大学入試センター試験に変わる新しい大学入学の共通試験「大学入学共通テスト」が2021年より始まります。この大学入学共通テストでは、2025年度からプログラミングを含む「情報」科目が新設されることが見込まれています。そして、2020年の春より小学校でのプログラミング教育の必修化を盛り込んだ新しい学習指導要領が実施されています。将来、社会で必要とされる論理的思考力を身につけるために、プログラミング教育が注目されています。

大学入学共通テストの再編案 「情報」新設へ 2025年から | 教育 | NHKニュース

当教室の特徴

学年に応じた、2つのコース設定

小学校入学前から3年生を対象とした「自考力キッズ」、4年生から6年生を対象とした「エジソンアカデミー」、さらにハイレベルな「エジソンアカデミーエキスパートクラス」まで、お子様のレベルに合わせてコースをお選びいただけます。



地元和歌山の総合教育企業

教室を運営している株式会社KEGキャリア・アカデミーは和歌山県に本社を置く総合教育企業です。弊社は関西圏で保育園、学習塾、職業訓練校等を展開し、幼児から大人まで生涯を通じた学習を提供しています。お子様の学びについてぜひご相談ください。

学校のプログラミング学習と同じ教材を採用

自考力キッズとエジソンアカデミーを展開する株式会社アーテックのロボット・プログラミング教材は、和歌山県の小学校の授業でも採用されています。学校の授業では学びきれないプログラミングの楽しさをぜひ一緒に体験しましょう。

大切にしていること

試行錯誤と成功体験

プログラミングには失敗はつきものです。失敗に慣れていない子どもたちは、失敗することを恐れて、難しいことにチャレンジしようとしません。

プログラミングの学習を通じてたくさんの失敗を経験し、「なぜ上手くいかなかったか」を考えて試行錯誤することが、子どもたちの成長につながると考えています。子どもたちには、悪いのは失敗することではなく、諦めてしまうこと、失敗は成功を目指すための貴重な経験であることを学んでほしいと考えます。

一つの目標、無数の正解

例えば、「ロボットを前に3秒間移動させる」ことを考えた時、「3秒間、前に進め」と「『1秒間、前に進め』を3回」と二通り考えることができます。実現させたい目標が大きくなると、達成するための筋道も当然多くなります。制限時間内に素早く正解を求めることも確かに大事ですが、プログラミングの学習では子どもたちにいくつも答えがあることを知ってもらいます。そして、何よりも「なぜその答えにいたったか」という過程を考えることを重視しています。


コースについて

当教室では、学年に応じて2つのコースを設定しています。小学1年生から3年生を対象とした「自考力キッズ」と、小学3年生以上を対象とした「エジソンアカデミー」です。いずれも2年間で24のテーマに取り組みます。

※入会時期やお子様の経験によって、エジソンアカデミーをお勧めする場合もあります。

自考力キッズ(小学1年生〜3年生)

自考力キッズ - 楽しく学びながら「自分で考える力」を3種類のカリキュラムで育みます。※2年間のコースです。

ブロックや歯車を使って12種類の図形パズルやゲームに挑戦します。かたちあわせパズルや立体パズルなど、ルールは簡単だけどなかなか解けない問題にブロックを使って取り組むことで、図形や立体をイメージする力をトレーニングします。

図形・空間認識能力集中力 が身につきます。

モーターやギヤを使って24種類の仕組みを利用したロボットを組み立てます。ブロックだけでなく、モーターやギヤなどを組み合わせることでさまざまなロボットの動きや仕組みを学び、自分だけのオリジナルロボット作成を行います。

想像力表現力が身につきます。

センサーやLED を使った13種類のロボットをプログラミングで制御します。初めてパソコンに触れるお子様にもわかりやすいプログラミング学習ソフトを使い、自動車を走らせたりLEDを光らせるプログラムを基礎から学びます。

論理的思考力問題解決力が身につきます。

エジソンアカデミー(小学3年生〜)

アーテックエジソンアカデミーはロボットの組み立てとプログラミングの両方ができる

最初の授業からプログラミングができ、専門知識が基礎から身につきます。

ロボットに使用するパーツは、センサーやモーターなどもすべてブロック型で簡単につなげることができるので、組み立てにかかる時間が短く、プログラミングにしっかりと時間を使うことができます。

エジソンアカデミーでは下記の4つの力を身に着けます。

理解力
論理的思考力
想像力
プレゼンテーション力

充実のカリキュラムで毎月1体のロボットを組み立て、プログラミングします

信号機や車など身のまわりの生活にあるロボットや動物型ロボット、対戦型ゲームなど豊富な作例で子どもたちが楽しみながら視野と興味を広げていけるカリキュラム構成になっています。

講師紹介

中井健志

エジソンアカデミー/自考力キッズKEG和歌山駅前校 教室長

国立大学工学部を卒業後、ブライダル会社、建築会社にて企画やIT機器の保守管理を担当。システム開発会社でプログラミングの経験を積んだ後、プログラミング教室の講師へ転身。

「毎日行きたくなる楽しい教室」を目指して日々奮闘している。

体験の流れ

1.お問い合わせ
体験をご希望の方は、まずは電話もしくはフォームより体験をお申し込みください。

073-421-1112
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]
2.ヒアリング
フォームからのお問い合わせの場合は、担当よりお電話いたします。
その際、お子様の現在の状況やご都合の良い日時をお聞きします。
3.体験日を決定
お聞きした内容をもとに、ロボット・プログラミングを体験していただく日時を決定します。
4.体験当日
お伝えした日時に教室へお越しください。コースやカリキュラムに関する説明がありますので、体験には保護者の方もご同席ください。





    ※体験会の詳細をご連絡いたします。


    ※メールでのご連絡をご希望の方はご入力ください。

    その他のお問い合わせ内容

    お気軽にお問い合わせください。073-421-1112受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

    MENU